数学を話題に、学校教育を考えてみようと思っています。


by numacchi_01
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
教師の仕事は多岐に渡ります。

学級経営・生徒会指導・進路指導・部活指導・不登校対策・いじめへの対処。
校務ってところでは公文書の処理もあるし、時間割も作る、宿泊行事をやるために実踏に行くし、さらにはツアコンの仕事もする、夜は夜で寝ずの番。
パソコン壊れりゃ直しに行くし、近所で生徒が迷惑かければ行ってお詫びに行くし。


でも一番の仕事は、やっぱり授業なんです。

我々は教科で採用され、授業をすることで給料をいただいている。
教科についての研修は、教育公務員として当然のことだと、自分ではそう思っているつもり。
一番やりたいことは、自分の教科の授業を、当たり前にやること。


だけど実際には授業以外の様々な分野についても様々な研修が用意されていて、そっちの研修に行け!というお達しもあります。

それが生徒のためになるのなら、研修に行きますよ、喜んで。
興味ある内容もあるにはありますし。

でも何か違う…って思う内容のものもあり、それは授業を変更してでも出なければならず、
逆に、行きたいと思って申し出る研修は、公のものではないからということで、旅費も含めて自腹で行け、出張扱いにも当然ならない。
もちろん遊びに行くわけじゃない、教科の研修なんだけど。




ちゃんと教科をやりたいです。
[PR]
# by numacchi_01 | 2007-06-11 09:55

算数が嫌い≠算数が苦手

好き嫌いはしょうがない。

人には好みってものがあるんだ。

「かっこいいな」と思っていた男の子もある日突然嫌いになることもあれば、
まったく興味がなかった人が急にかわいく見えることだってあるんだし、

どうしてもにんじんが食べられない人もいるように、

どうしても算数が嫌いだって人もいる。

でも、算数嫌いだけど計算が得意な人もいるし、苦手だけど算数が好きな人もいる。

苦手だから嫌いだという人はもちろん多いが、嫌いなものは仕方がないけど、苦手でも少しはできるようになろうと思ったらがんばってみるしかない。


とかなんとか、説得力があるのかないのかよく分からない理論を唱え(--;
昨日の授業は一年生に半分説教でした。無意味ではなかったと祈りつつ……でもやっぱり理論的にはむちゃくちゃ??《汗》


要するに、今の段階で数学から逃げられてしまっては困る。
そんな気持ちを訴えたかった。

だって、正負の数の加減混合または乗除混合の内容で、扱っている数の絶対値が高々2桁、または分母または分子が最大で二桁程度の分数。
「正負の符号の処理」を身につける内容で、「算数ができない」から「数学が分からない」はやっぱり寂しい。
算数が得意でなくたって、数学はできるようになる。もちろん算数の力は必要だけど。

苦手だけど、取り組んでみよう。
その気持ちが、算数が嫌いだった中学一年生に、ほしいです。
[PR]
# by numacchi_01 | 2007-05-26 23:19 | 数学

ブログ再開。

約4ヶ月サボっておりました。
この間、まあいろいろありました。

学年は持ち上がりましたが、今年度は担任を外れました。
担任、やっぱり持ちたかったです。

その代わり、教科は全学年全クラスを担当することになりました。
必修教科の持ちコマ数は、若干数年とはいえ教員人生で最高値です。

毎週時間割を配布しています。
今年度はハッピーマンデーが多く、月曜日が年間30週しかないため、月曜日に週1時間しかない教科が入ってしまうと未履修問題につながってしまう、そのための対策でもあります。

Excel君に毎週授業コマ数をカウントさせ、不足していると思われる教科にばんばん授業を振り替えます。

意外とこの作業、面倒です。
一部の同僚から恨みを買う可能性もあるようです。


まあ、そんなこんなで、今年もがんばります。
[PR]
# by numacchi_01 | 2007-05-16 22:12 | 学校の話